企業・学校の皆様へ

企業・学校の皆様へ

導入を検討されているご担当者様へ

企業の方へ

社員研修や内定者教育まで幅広くご活用いただけます!
社員研修での活用
新入社員研修、階層別研修など幅広く活用いただけます
人事制度との連携
モチベーションを高く保ち高い効果が期待できます

 

実践的な知識とスキルを身に付けた『就職に強い学生』の育成等に幅広くご活用いただけます!
就職対策での活用
販売・営業職を希望される学生様だけでなく、心理の学習から面接対策としての展開も可能
授業での活用
接客手法だけでなく、心理学や行動学も学べ、御校での受験も可能
導入説明会、講師派遣も承っております。

接客心理検定団体受験について

筆記だけでなく、実際の接客スキルを試したい!
商品企画などマーケティングの技能を試したい!
だが、主任クラスを格付けしている2級の筆記は、学生には難しくハードルが高い。

などの声もいただきまして、準2級を新設します。実技試験のみの検定で、内容は2級の実技試験に準じ、受験資格は3級試験合格といたします。

【接客心理準2級】筆記-3級 実技2級に準ずる 称号-アビリティ接客技能士
検定日は、同日の受験でも、時間をあけての実施でも可能です。

検定料-7,000円 同時申込【3級(再受験1回付)+準2級】千円割引。※各級ごとに認定証は発行 します。
          4,500円 希望者のみを対応とした場合、実技のみ実施。

接客心理検定団体受験について

1・2・3級試験については、10名以上で企業内・学校内での団体受験実施が可能です。
※1級試験は平成28年度よりの受付となります。
団体受験の場合、事務局指定の試験日以外に日付設定をすることもできますので、お電話、メールでご相談ください。

受験日

団体受験の流れ

団体受験をご希望、ご検討される企業・学校様には申請書類一式および受験者人数分の
受験願書をお送りいたしますのでお電話・メールでご連絡ください。
団体受験受付から結果通知までの流れは以下の通りです。

  1. STEP1

    受験相談・書類請求

    団体受験のご希望をお知らせください。申請書類をご送付します。試験は希望日に設定できます。
    ※1・2級受験をご希望される場合、実技審査員の派遣が必要となりますので、試験希望日より1ヶ月以上前にご相談ください。

  2. STEP2

    受験料払込

    受験人数分を一括して払い込みください。支払期限は実施日の2週間前です。

  3. STEP3

    申請書類提出

    団体受験申込書、受験者一覧表、人数分の受験願書をご提出いただきます。
    提出期限は実施日の2週間前です。

  4. STEP4

    受験票・試験問題の送付

    試験実施3日前までに送付します。

  5. STEP5

    合否通知・合格証書

    試験実施後30日を目安に結果を通知し、合格者には合格証を交付します。
    受験者分を取りまとめて担当者に一括して送付します。

▲ページTOPへ

団体様向けテキスト販売について

団体様向け「テキスト申込書」にご記入の上、FAXまたは郵送でお申込みください。
ご希望の期日にテキストをお送りいたします。企業・学校様の一括注文には割引の設定がありますので以下の表をご確認ください。
お支払は「月末締め翌月末日のお支払い」で請求書を発行・送付いたします。

一括注文割引について
税込合計金額より算出します。

合計冊数 10冊~19冊 20冊~49冊 50冊~99冊 100冊以上
割引率 5% 10% 15% 20%

▲ページTOPへ

  • お問合せ
  • 団体受験の案内
  • 受験者データ
  • 自己分析